Page: 1/1   
2018年7月28日(土)豊島たづみ「TAZZ再会ランチ」アコースティック・ライブ
0

    音楽はカンフル剤

     

    マーサメリー(以下MM): たづみさん、ご無沙汰しております。

    久々のご出演、とてもうれしいです。よろしくお願いいたします!

    たづみ: こちらこそ、ご無沙汰しております! 安武さんお元気ですか?

    7月28日のランチライブ、楽しみにしております!よろしくお願いします!

     

    MM新しいアルバムのリリース、おめでとうございます!PV2曲「再会」そして「真円の月」も公開されています。「再会」では、アニメーションがとても素敵。歌詞が音符のように表現されていますネ!このアイディアはたづみさんですか?

    たづみ:最近のPVでは歌詞がこのように表現されることが多いのです。

    アニメーターの方のアイディアです。

     

    MM「真円の月」の歌詞にジーンと来る方も多くいらっしゃるのではないかと思います。今回、軽快なボサノバのリズムですね。(^^)

    たづみ:歌い続けたい大切な曲の1つです。少しカジュアルなアレンジになりました。

     

    MM新しいCDについてそっと教えてください。

    たづみ:アレンジャーの米田さんが、鎌倉にあるスタジオを探してくれたんです。その環境のためか、今の自分を素直に歌えた気がします。雰囲気のあるアルバムです。

     

    MM日々の積み重ねと巡りゆく季節、そこに流れる時間。たづみさんの曲を聞いていると、私はいつも桜を思い出します。

    たづみ:桜ですか?嬉しいお言葉です。桜のように 潔く生きられると良いのですが、生きるというのは、様々なドロドロとの戦いです。

     

    MM唐突ですが、よく曲を作られているとおっしゃるキッチンはどのような感じなのでしょうか。

    たづみ:食いしん坊で料理好き。故に料理のしやすい機能的キッチンです。庭を見渡せる大きな窓があります。

     

    MMたづみさんにとって音楽とは? 

    たづみ:安武さん!難しい質問!と以前なら言ったかも知れません!今は明解に答えられます。私にとって音楽はカンフル剤です。これ無くして元気は湧きません!

    MMライブの聴きどころは?

    たづみ:私のギターはいつになったら上手くなるか。そしてお喋りより歌が良くなるのはいつか。

     

    MMでは、見所は?

    たづみ:老醜を曝け出し、人前に立つと言う勇気!

     

    MM最後に皆様にメッセージをお願いします。

    たづみ:年齢に関わらず、人生に歌は必要です。若い頃とは違う景色の歌も生まれます。

    それらの歌が、聴いてくださる方の心に届いたとしたら大変嬉しいです。

    お暑い中恐縮ですが、是非ライブにおいで下さいませ! 豊島たづみ

     

    ♫〜ライブ詳細はこちら!〜♫

    JUGEMテーマ:音楽

    | マーサメリー | 01:09 | comments(0) | - | - | - |
    #112 豊島たづみ〜秋の夜長のジョイントライブ
    0
      1. November-eleventh初出演のご感想はいかがでしたでしょうか?
      ゆったりとした雰囲気がいいですね!

      2. 今回は、吉田次郎さんとのジョイントライブですネ。世界的にご活躍のギタリスト、吉田次郎さんはたづみさんのアルバム「キッチンから愛をこめて」のプロデューサーでもいらっしゃいますよネ。アルバム制作はいかがでしたか。
      お互い年齢の割には、トントントンと最速、最上のアルバム制作でしたね。ニューヨークと我が家を行ったり来たりしてくれた、次郎さんに感謝です。

      3. (アルバム内で)思い入れの深い曲は何でしょうか?
      ”証”です。旧友の厳しい闘病生活を知り作りました。
      残念ながら昨年8月帰らぬ人となりました。ステージではあまり上手く歌えないんです。


      4. 個人的には「真円の月」がイチオシ!です。この曲をお書きになった時は、どのような心境だったのでしょうか。
      3人の子供もすでに大人となり、気付くと今夜も夕食は夫と二人っきりっという日が多くなり・・・・・

      5. 吉田次郎さんとの出会いは?
      彼がまだ十代の頃、ギターの上手い男の子がいると友人の紹介で知り合いました。私もまだずっと若かった頃です。出会ってすでに35年くらいでしょうか?

      6. その時の印象は?
      ギター弾くときの実に楽しそうな表情。彼自体がギターじゃないかと錯覚するほどです。

      7. “秋の夜長のジョイントライブ”どんなライブになりそうでしょうか?!
      次郎さんのギターテクニックは圧巻ですぞ!!お喋りもなかなかオモロイので間違いなく、楽しめることでしょう。

      8. 30年ぶりに本格的に歌われるようになられましたが、30年という時を経て、今、あらためてたづみさんにとって、歌とは?
      生活の雑多な作業を時短で乗り切り、毎日の音楽充実時間を心から愛しみ、大切に噛み締めています。

      9. そして、愛とは?
      静かに見つめるものです。男女もすっかり人間愛化している今日この頃です。

      10. お客様にメッセージを。
      どうぞ、9月17日(金)November eleventhへ足をお運び下さい。”最上の秋の夜長”をお届けします!!

      2010年9月17日(金)
      豊島たづみ〜“秋の夜長のジョイントライブ”


      | マーサメリー | 13:47 | comments(0) | - | - | - |
      #94 豊島たづみさん〜"とまどいトワイライト" から30年、今彼女は歌い始める。
      0
        10の質問 with 豊島たづみさん

        1. ご自身の声を色で例えると?
        四季にたとえれば秋色って感じですか。

        2. では、今の自分を色で例えると?
        常に真っ白でいたいと切望するも、日々濁っちまいます

        3. 毎日の生活の中、どんな音が耳に飛び込んできますか?
        山に住み始めてから、鳥や虫やリスの鳴き声が耳に届きます。

        4. その中でここちよいと思う音とは?
        やはり、何と言っても春のウグイスです。

        5. 逆に耳障りだと感じる音とは?
        特になし。

        6. 今一番大事にしているもの、もしくは事。
        家族です。

        7. 音楽は自分にとってどういう存在?
        必要不可欠なもの。心の安定剤です。

        8. ライブで、予想外のびっくりしたこと(お客様の反応やハプニングなどで)、もしくは嬉しかったことは?
        最近のライブでは、たくさんの人たちが涙するのに驚かされます。

        9. 「とまどいトワイライト」の大ヒットから30年あまり。自分の中で大きく変化したものは?
        少し大人になりました。

        10. 最後に。座右の銘は?
        所詮人間、されど人間


        20103.31(水)
        豊島たづみ〜"とまどいトワイライト" から30年、今彼女は歌い始める。

        | マーサメリー | 13:46 | comments(0) | - | - | - |

        Calendar

         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        Profile

        Recommend

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode