Page: 1/1   
2011年02月26日 (土) A New Journey クリストファー・ハーディ(パーカッション) 浅野 祥(三味線
0
    1.ご自身の楽器を色で例えると? 
    クリストファー・ハーディ:虹色 
    浅野 祥:光の色 

    2.では、今の自分を色で例えると? 
    クリストファー・ハーディ:紺碧-Azure 
    浅野 祥:水色 

    3.毎日の生活の中、どんな音が耳に飛び込んできますか? 
    クリストファー・ハーディ:自然の音、特に風の音 
    浅野 祥:人や自然が出す様々な音 

    4.その中でここちよいと思う音とは? 
    クリストファー・ハーディ:わき水の音 
    浅野 祥:街の中で聴こえてくる人の足音や、風に揺られる葉っぱの音 

    5.逆に耳障りだと感じる音とは? 
    クリストファー・ハーディ:余計なピンポン 
    浅野 祥:電車やバスの中で聴こえてくる、紙袋やビニール袋の「ガサガサ」「シャラシャラ」という音 

    6.今一番大事にしているもの、もしくは事。 
    クリストファー・ハーディ:健康管理 
    浅野 祥:最近集めている色んなジャンルの楽譜本。津軽三味線で色んな曲を弾けるようになりたい!というのが、今一番大切にしている気持ちだから。 

    7.音楽は自分にとってどういう存在? 
    クリストファー・ハーディ:体の一部 
    浅野 祥:無くなったら困るもの。今の自分から音楽を取り上げられたら、日常生活でな〜んにもやる気がなくなっちゃいそうです。 

    8.ライブで、予想外のびっくりしたこと(お客様の反応やハプニングなどで)、もしくは嬉しかったことは? 
    クリストファー・ハーディ:祖母が初めて演奏を聴きに来てくれた時は、本当に嬉しかった。 
    浅野 祥:津軽じょんから節を弾き終えた後のスタンディングオーベーション、すっごく嬉しかったです! 

    9.今回のA New Journey。どんなライブになりそうですか?
    クリストファー・ハーディ: 創造的な新天地への旅の出発点 
    浅野 祥:楽器同士の会話が目に見えるようなライブになったら面白いなと思っています。

    10.最後に。座右の銘は?
    クリストファー・ハーディ:一生懸命働く、一生懸命遊ぶ、一生懸命寝る。
    浅野 祥:常に何事にも一生懸命! 



    JUGEMテーマ:音楽


    | マーサメリー | 16:14 | comments(0) | - | - | - |

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode