Page: 1/1   
Christopher Hardy 「二人と出会う旅」
0
     .ノベンバーでの思い出 その1

    Hamza El Din's solo live.

     

    ,ノベンバーでの思い出 その2

    The first time I performed at November 11th about 15 years ago with my group Tatopani.

     

    .ノベンバーでの思い出 その3

    All of the wonderful staff at November 11th. You are the best!!!

     

    .2011年を振り返り、どんな思いで過ごしましたか

    A time for reflection.

     

    .2012年はどんな一年にしたい?

    A year with purpose, moving in a positive direction.

     

    .音楽とは?

    Expression that touches the deepest reaches of your soul.

     

    .ライブとは?

    A great conversation between artists and the audience.

     

    .人生とは?

    The deepest form of expression.

     

    .大事にしたいことは?

    Body & Soul

     

    10.お客様にメッセージ

    いつも、いつもありがとうございます!

     

    パーカッショニスト 20120114 ()  

    Christopher Hardy 「二人と出会う旅」


    | マーサメリー | 00:52 | comments(0) | - | - | - |
    2011年09月15日 (木) Ancient Paths, Modern Voices 古代の経路、近代のヴォイス 〜クリストファー・ハーディ、アンディ・べヴァン、常味裕司〜
    0
       Interview with Christopher Hardy

        

      1.       9/15のライブは「古代の遍路、近代のヴォイス」というタイトルがついています。どのようなライブになりそうでしょうか?

      古代の楽器を使って、自分たちの曲を演奏、古代から現代に来る旅のようなライブです。

       

      2.       クリスさんからみてご共演者の「ここが素晴らしい!」を教えて下さい。まず、Andy Bevanさんから。

      Flexibleで自分なりの音はどんな状況でも出せる、言い換えれば、他の人の良い部分を出して、自分の良い部分も出すところ。

       

      3.       常味裕司さん。

      自分の音を出す人。音楽もウードもとても深い。

       

      4. トリオでの演奏、「ここを聞いてほしい!」ところは?

      単純な美しいメロディから、3人のインプロまでの幅広い音楽性。

       

      5. クリスさんはパーカッション奏者ですが、このライブに用いる楽器は?

      中近東の太鼓、ダラブッカ、タール、レック。

       

      6. パーカッションの中でお気に入りの楽器は何でしょうか?

      タール。

       

      7. その理由。

      自分をフルに表現できるような楽器は、この太鼓だけ。

      皮一枚のシンプルな楽器なのに、その音色で出せる太鼓は他にはなく、どこまで叩けるか挑戦しているところ。自分に合う。

       

      8. 今までのライブで嬉しかったことは?

      タール演奏で、お客様から「自分に響いた音色」など言ってくれたり楽器の良さを感じてくれること。

       

      9. 印象に残ったライブ

      福島に住んでいた尺八奏者と三味線の浅野祥君と3人で埼玉のスーパーアリーナで演奏した時、子供達が一緒に踊ってくれたこと。

       

      10. みなさんにメッセージを!

      楽しんで下さい。お待ちしています!

       

       

      2011年09月15日 (木)

       Ancient Paths, Modern Voices 古代の経路、近代のヴォイス 〜クリストファー・ハーディ、アンディ・べヴァン、常味裕司〜


      | マーサメリー | 13:43 | comments(0) | - | - | - |

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Profile

      Recommend

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode