Entry: main  << >>
2017年 8月19日(土)チチクリ催事場〜チチクリ10年史-No Border-
0

     

    10の質問 with チチクリギターズ 2017.8.19

     

    1. 今回のタイトルは、チチクリ催事場〜チチクリ10年史-NO BORDER -

    早いもので結成10周年目に突入ですね!おめでとうございます!まずはべたですが、お気持ちを。

    和泉: 月並みですが以外と早かった感じです!!

    植木:  あまり実感がないというのが本音ですが、こうして続けてこれたのも応援してくれる方があってのことなので、マロンちゃんにはあらためて感謝していマロン。

     

    2. NO BORDER、どのような意味を込めてつけられたのでしょうか。

    そして和泉さんはこのタイトルを聞いて、どのような印象をもたれましたか?

    和泉: 実はこのタイトル通りには行かないと思います!すみませ〜ん(笑) 流れとしてはチチクリ10周年の歩みをやってみようと思ってます!!

    植木: 基本自由なチチクリですが、これからもっと色々好きにやれたらな〜〜という思いから考えついたタイトルです。

     

    3. 結成のきっかけは?

    和泉: 人数の少ないインストのユニットがやりたかったんです、4人より3人、3人より2人という事で。

    あと丁度2006年頃仕事でナッシュビルに行ってて、帰りにエレキですがギターを買ってきました。それが創作意欲を掻き立ててチチクリのファーストを一気に作ったんです。

    植木: いずみっちから声を掛けてもらったのがきっかけです。それでも当初はなかなか仕事とのバランスが取れず

    「Yes!」が言えなかったのですが、根気強く誘ってくれました。本当に感謝していマロン!

     

    4. 結成時と今と随分とライブの様子も変わってきたように思います。

    チチクリギターズ、november-eleventhでの初回ライブは、2008年9月22日(月)。その時のタイトルが『チチクリギターズ 生後2ヶ月』でした。あれから今まで、チチクリギターズはどんな時代を過ごされてきたのでしょうか。それぞれの心の変化や音楽の方向性など、お二人ご自由にお答えください!

    和泉: チチクリギターズはプロデュース・チームとしての側面もありまして、ウケンつながりで『高橋直純』さんの音楽に長い間携わらせていただいのはとても貴重な経験でした。映画音楽もチチクリとしてやりましたし、とても良いキャリアを積ませていただきました。最近では『はるのまい』さんのアルバムも何曲かをチチクリで担当させていただいてます。

    音楽については根本のアコーステックというところは何も変わっていません。 

    人にはなかなか理解していただくのが難しいんですが同じギターでも自分の好きな音色がありまして

    自分たちで作った音が一番好きなんです。自分の作ったお弁当が一番美味しいって感じですかね(笑)

     

    植木: チチクリとしては、特に時代に関係のない活動はしていると思います。

    良く言えば普遍的な音楽を不変に続けているというか。

    自分としては、10年前と比べると

    • 考え方がとてもシンプルになっている
    • ストレスがない
    • 自然により興味がある
    • 音楽の嗜好がより雑食になっている

     って感じですね。 

     

    5. チチクリギターズ結成から今まで(ライブ、リハ、レコーディングなどでの)嬉しかった出来事は?

    和泉: ライブ(催事)でたくさんの方々の中での演奏は本当に楽しいですし、いつも嬉しく思います。

    あとチチクリで音霊に出た時も良かったです!!

     

    植木: リハーサルの後、ご飯を食べならが色んな話をするのがいつも楽しみです。

    さらに、いずみっちとはこうしてチチクリで活動して、時には変な突っ込みとかしてますが、本来は名曲をいくつも世に送り出している凄い人物。 そのいずみっちと一緒に音楽を作り出せていることは、

    自分にとって何よりも嬉しいことでありマロン!!

      

    6. お二人はいつも仲よさそうですが、創作上で喧嘩したことってありますか???

    和泉: それがないんです(笑)ウケンが大人なんです!!

    植木: 喧嘩はないですね〜〜。ただ意見の食い違いはおそらくあるのではないかと(笑)

    あっ!そう言えば最近自分ちょいキレしましたわ・・・。

     

    7. チチクリギターズ、これからこんなことやってみたいな〜、という夢は?

    和泉: 一度くらいファンクラブツアーらしきことやってみたいですね!(笑)

    あと、次のプロデュースを精力的に仕掛けたいです!!

    植木:  No Borderに通ずるのですが、今まで越えてこなかった場所に行ってみたいという漠然とした物はあります。それをこの1年掛けて探していこうかと思いマロン!

     

    8.チチクリギターズとして弾いてみたい楽曲はありますか?

    和泉: ギターじゃないんですがウクレレをうまくなりたいですね!あとどこかしら南国っぽいものは好きなんでトライしたいです。ハワイ、ブラジル、キューバ、沖縄全部好きです!

    植木: 他人の曲というよりも、もっともっとギターが会話をしているような空気感をもった音楽を作っていきたいと常日頃思っておりマロ〜〜ン!

      

    9. さて、毎回続けている「10の質問」今回は、初回と同じ質問をします。別途お送りしますね。

    初回と現在、答えはどう変化しているか!楽しみです。(^^) つまりは、今回はスペシャル・バージョン、10の質問ダブル・バージョンとなります!

    よろしくお願いいたします!

    和泉: 了解です!! 

    植木:自分も楽しみです!

     

    10. みなさまにメッセージを!

    和泉: こんなチチクリを、いつもいつも本当に温かく迎えてくれてありがとう!

    100歳になるまでがんばるんでよろしくです!!

    植木: これからも粛々とチチクリは続いていきマロン!

    そしてマロンちゃんの人生の隅っこにいられるような音楽を届けていきたいと思いマロン!

     

     

    引き続きの恒例インタビュー!今と昔の10の質問!

    チチクリギターズ結成時と現在とどんな心境の変化があるか、同じ質問をして比べてみました!

    「第1回目のライブ 2008.9.22.」 → 「10年史~ No BORDER のライブ 2017.8.19」

     

    1. ご自身の楽器を色で例えると?

    和泉: グリーンです → ゴールド

    U-Ken!: 無色透明(弾き手のカラーが出やすいから) → 黄緑

     

    2. では、今の自分を色で例えると?

    和泉: これまたグリーンです、蛙のようなグリーンです(笑)→ ブルーとかグリーン

    U-Ken!: 緑色(そういう意味では自分のギターは緑色) → 緑

     

    3. 毎日の生活の中、どんな音が耳に飛び込んできますか?

    和泉:  シンセの音です(笑)→ 仕事関係の音、音楽

    U-Ken!: 街行く人の会話とiPodの中の音楽 → 自然音、店内BGM(気になった曲はスマホアプリですぐ検索)

     

    4. その中でここちよいと思う音とは? 

     

    和泉: ほぼ心地よいですよ(笑)→ 全部気持ちイイですよ!

    U-Ken!: お気に入りミュージックはエアーギターが飛び出ます! → 鳥の鳴き声(最近野鳥にはまっている)

     

    5. 逆に耳障りだと感じる音とは?

    和泉: 特にありません〜 → おしゃべりな人、声の大きい人

    U-Ken!: 人の悪口はイマイチ。 → ネガティブな会話

     

    6. 今一番大事にしているもの、もしくは事。

    和泉: 内緒、ヒ.ミ.ツ!!→ 母親

    U-Ken!: 仲間 → 時間、記憶力

     

    7. 音楽は自分にとってどういう存在?

    和泉: お友達(笑)→ 全て、宝物

    U-Ken!: 人と仲良くなるアイテム → 出会いの素

     

    8. ライブで、予想外のびっくりしたこと(お客様の反応やハプニングなどで)、もしくは嬉しかったことは?

    和泉: 山本英美が良く喋る!!(笑)いえいえ、、全然予想外ではありませんでした。→ 誕生日バースデーケーキはびっくりでした(笑)嬉しかったことは毎回ですが、みんなの笑顔です!!

    U-Ken!: 驚いたのはライブの1曲目で弾いた瞬間にギターが壊れたこと。嬉しいのは出音が良い時とお客様の楽しそうな顔

                   ↓

    1. 学生時代組んでいたバンドでライブハウスに出たが、お客さんがメンバーの彼女が2人だった時。
    2. ライブハウスの昼の部に出演が決まり、当日会場に着いたが、スタッフが誰も来ておらず、ライブが終わる時間にやっと来たこと。つまりライブがあることを忘れられていた。

     

    9.どんなライブになりそうでしょうか?

    和泉:  初めてのインストですが、おそらくお洒落で、懐かしい感じになると!!→ 

    U-Ken! : あっ、ギターって良いなぁ!弾いてみたい!って思ってくれたらいいですね〜!

    トーク4割!演奏6割!良い音楽を存分に!(笑)

     

    10. 最後に。座右の銘は?

    和泉:  天真爛漫、、、今回は普通にお答えしました(笑)いい言葉ですよね!!

    座右の銘と言うより、四文字熟語ですね(笑)→

    U-Ken! : 正直!!→ 座右の銘というよりは自分で決めている事ですが”嘘は絶対つかない!”です。

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:音楽

     

    出演:チチクリギターズ(和泉一弥&植木健司)

     

    会場:November Eleventh Part 2 1111(東京・赤坂)

     

    日時: 2017 819日(土) OPEN 17:30START 19:00

    料金:料金:前売3,240円/当日3,780 オーダ別途

     

    特別限定デザートもお楽しみに!

     

     

    【お問合せ・ご予約】

    赤坂ノヴェンバ−イレブンス 

    TEL03-3588-8104 お店まで直接ご連絡いただくか

     

    info@masmary.comからお申し込みください。

    ご予約の際は、

    ・タイトルに”チチクリ819日(土)催事チケット予約”

    ・氏名(フルネーム)

    ・お電話番号

    ・予約枚数

    の記載をお願い致しマロン!

     

    インタビュー by マーサメリー

     

     

     

    | マーサメリー | 15:15 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode